<< 僕は僕の人生も運命も抱きしめていこう | main | だらしなくなってきた? >>

どれだけ逃げても明日は知らん顔でやってくるさ

SBSH0109.JPG
昨日はあらしさんのPopcornを予約ってたのにフラゲってきた。

かわゆいぞ、にのちゃん!


さて、今回は、唇の奮闘記について書こうと思います。
というのも、この一個前のニッキにたらぱんさんからコメントをいただいて、私のことでも、役にたてれば…と思ったためです。というのも(二回目)、私も、唇がひどくなっていたとき、ネット上で一生懸命情報を求めたからです。
ただ、出てくるのは、ヘルペスとかなめかんとか、アトピーとか…

私は急になった上、皮膚科でも「わからない」といわれ、ただただステロイドの使用を使ってはよくなり、医師の指示のもと徐々にやめていき、全くやめると振り返す…をくりかえしてました。ネットでさがしても、よくわからないし、孤軍奮闘な気分で、実は毎日泣いてたりしました。「もう治らないんじゃないか」と落ち込んでました。誰にも見せたくないくらい、グロテスクだったし、いたいし、笑えないし、口が開けられないし。

そのもようは、過去のブログにも書きました。

あまりにも治らなくて、キレて、皮膚科が信じられなくなり、ステロイドを止め、ワセリンも止め、とにかく、自分の力を信じて、栄養とって、眠るを繰り返して、今はすっかりきれいになりました。

写真のような状態です。

したことは以下のとおりです。

なにも塗らない

マスク(これは隠す意味が多い…でも乾燥も防ぎます。)

ガサガサになる。口角何度も切れる。ストロー生活

何度も皮剥ける。

本当に何度も皮剥ける。
ぼろぼろ剥けるので、はがれた先から眉切りハサミで切る。でも決して自分からは剥かない。

だんだん剥ける皮が厚いものから薄いものにかわる

夜だけハチミツパック開始

薄い皮の定着がはじまる

ハチミツパック継続も、昼間は化粧水をちょちょっと付けてみる。

よくなってくる…

3ヶ月半後くらいには、完全に治りました。

この間、マスクは毎日つけてました。あと、関係ないかもしれないけど、ヤクルト飲むようになりました。ヤクルトの手先ではないので、あしからず。

あと、今もなお、唇にはなにも塗ってません。
ちょっと怖くて、しばらくはぬれません。


かなり不摂生したりすると、今もちょっと唇がむずむずしますが、黄色い汁がでたり、ぼつぼつになったりは全くなくなりましたよ!


ただ、この方法、本当に辛いです。唇の色は一回真っ白になるし、皮向けはハンパないし、がっちがちになったり、ストロー生活が余儀なくされたり…。友達と遊んだりできないし、人に会いたくなくなります。精神的にもかなりきます。

本当に毎日泣いて辛かったですが、絶対、自分の治癒力に勝る薬はないと、信じました。
この情報が、誰かひとりにでも、役にたてば幸いです。
反対に、悪化させてしまったりしたら、本当にごめんなさい。あくまでも、素人判断で、私自身の症状には通用した方法なので、責任は負いかねます。

でも、少しでも、あの症状に悩むかたが、快方に向かいますように。


| - | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 20:06 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://yomomokomoco.jugem.jp/trackback/1234

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Links
Recent comment
Recent trackback
Recommend
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI,Yoku,Kaztake Takeuchi,Katsuhiro Idomoto,Emma,Taro Kawauchi
Recommend
Tommy☆School
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM