<< 手をつなぎゴールなんてしないわ | main | 別に元気じゃない それが平常で不満もない >>

哀愁と軽蔑

最近、本気でいまの仕事を辞めよう思う。次の職場なんて決まってないけれど、とりあえず辞めようかな。


世間一般からみたら、バカな選択に見えるかもしれないけど、だけど、もう、これ以上、いまの仕事を、いまの職場で続けたくない。いまの職場に存在している誰にもなりたくない。あんな風に生きていきたくない。

軽蔑してるわけじゃない。
そういう風に生きていきたい人もいるでしょう。それはそれでいいの。

きっと、いまのわたしの場所に来たい人だって、いっぱいいると思う。
だけど、わたしは続けたくない。


最近本当に職場にいることに耐えられなくなって、割と早めに帰っているのだけど、昨日はサービス残業だったので、今日は早めに帰り、映画を見た。

「ヤングアダルトニューヨーク」面白かった!ああいう笑いって、なぜか邦画にはないよね。

見終わった後、「あ、やっぱ仕事やめよ」と思ったのよね。

決して見終わった後、爽快感はないんだけど…なんか苦々しくなるというか、ああ、でも、現実ってそうだよね。という感じ。


大人になるって、年相応のことをするのって、目を濁らすというか、愚鈍になるというか、そういう感じ。「でも、それが大人」って声が飛んできそう。

「そんなんじゃない!」って思うことも、「しょうがない」って、思わなきゃいけないの?


そんなの、ごめんなんだよ。
わたしは嫌なの。それがたとえ、大人じゃないとしても、わたしには無理。

それでダメになるなら、ダメになっていい。それでバカを見るとしても、それなら納得できる。人の都合のツケを払わされたり、人の反応の焼き直しをしたりしてるわけじゃないもの。


欲しいものだって違うのに、どうして、生き方だけ、一緒にしなきゃと思ってたんだろう。自分にしか自分の人生の責任なんてとれないのに、「生き方」についてしっかり考えて実践しようとしなかったんだろう。


「僕には2つの感情しかなかった」


「感傷的かな?」

「だいぶね」


| 映画 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 21:44 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://yomomokomoco.jugem.jp/trackback/1359

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Links
Recent comment
Recent trackback
Recommend
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI,Yoku,Kaztake Takeuchi,Katsuhiro Idomoto,Emma,Taro Kawauchi
Recommend
Tommy☆School
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM