<< そういうんじゃない | main | 資本主義死ね >>

不安を拭うことを一生できない恋ならあたしは大きな声であなたにさよならを言おう

aikoのライブに、友人誘われていくようになって、もう何度も足を運ぶようになった。

aikoって、私の世代はみんな中学〜高校〜大学とずっと聞いてきていて、知らない曲がほとんどないので、すごく楽しいというのもあるけど、なにより、aikoのライブって、なんていうか、すごくあたたかい、懐の深い感じがして、終わった後、「あー楽しかった!」と一緒に、心の中にじーんとあたたかいものが残るのです。

それは、aiko自身がすごく人を楽しませるライブをしていて、しゃべりも上手くて、優しくて…というのがもちろんあって、さらに、そこにきているaikoファンのみなさんも、すごくあたたかいからなのだと、行くたびに思う。

ライブ会場全体が、すごくあたたかい空気感に包まれているように感じる。

すごいなーっていつも本当におもっています。そして、私はとても元気をもらうのです。

毎回、aikoは、毎日の生活の中にある、辛さやしんどさを心配してくれ、そういうものを、ライブで全部受け止めようとしてくれている。そういう、嫌なもの、不安は全部ここに置いていって!と言ってくれ、そして、そういう不安や辛さはaiko自身にもあると共感してくれて、その上で、ライブ会場で楽しんで、楽曲で癒されて、元気をもらって、また会える日まで、一緒にがんばろう!というエールをくれるのです。


本当にすごくステキなアーティストさんだと、思います。
そのライブにいつも誘ってくれる友人にも、本当に感謝しています。


年末年始〜1月まで、本当におかしくなっていて、自分が自分でない感覚で埋め尽くされて、すごく辛かったけど、だからこそ、学べたことがあったと、今はやっと、思うことができている。

だから、そのときに感じた、大切な人たちや、大切な物事を、私もこころから大切にしたい。

そのために、今の環境を変えること。むしろ、整えること。

遠慮しないで、しようと思う。

さよならは、簡単じゃないけど、惰性で続けて辛くなったら意味がない。
大切にするのは、正義や常識じゃない。
そういうことを、学べたように思う。

| - | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 18:47 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://yomomokomoco.jugem.jp/trackback/1377

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Links
Recent comment
Recent trackback
Recommend
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI,Yoku,Kaztake Takeuchi,Katsuhiro Idomoto,Emma,Taro Kawauchi
Recommend
Tommy☆School
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM