<< 新型コロナウイルス(テドロス肺炎) | main | 「ある」ものなんてない >>

何様のつもり?

おめえは、専門家なのかよ?
と、つっこみを入れてしまうことしばしば…
専門家のような研究者のあつまる中で働いてるので、余計に、世の中にはびこる「正しいこと言うあてくしたち」みたいなクズ意見大嫌いなんですけど。

虫唾が走るわ。


本当なら、きちんと決断したり、判断したり、自分の行動の結果と責任を取れる人が、意見を言うことが許されるんだと私は思っている。

だけど、いまは、「誰でも専門家(笑)」だからね。ひと目見た情報を、本当かどうか、調べるのに時間がかかる。だけど調べないで、鵜呑みにすると、バカになるのは自分自身ですから、それはしておいたほうがよいと考えてます。

「誰でも専門家」というのは、映画が発明された時点から、指摘されていたことで、複製品が大量に出回れるようになって、安易に大勢の人が目にすることができる場合、「誰でも専門家」のように語ることができる。という意味なのだけど、それは、いい面もあるけど、正直、今までは、よくない面ばかり感じてしまって、「誰でも専門家(笑)」扱いに、私の頭の中でなってしまっている。

「誰でも専門家」で、その数の多さに、その声の大きさに、ほんとうの専門家がいなくなってしまって、「みんながアマチュア」になって、だれも決断できなくなった。


まあ、ある意味、公平になったのかな。

だけど、そっちに合わせてどうすんの。
失敗しちゃった啓蒙思想の反動かなんかを何世紀もかけて、してるんですか。
低い方に合わせてどうすんの。


無力感を感じる。
前はそれに怒りを覚えていた。
どうしたら、良くしていけるのか、現実的な方法を模索した。
でも考えすぎて、感じすぎて、疲れてしまった。それ以来、切り捨てた。
軽蔑していた「私の青空」的な、「いわく、家庭の幸福は諸悪の根源」的な、それの規模縮小版として、自分の精神と生活の平安に努めて生きるようになった。それを、選択したんだから、たとえば、その結果、自分だったら考えない、しない対応をする国や、もっと大きなものに巻き込まれて、意図しない方向にひきづられて、迎えるこの惨劇も、静かに引き受けなければならないのかもしれないですね。

と、思えず、怒りがなくならない最近の一か月。
| - | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 21:51 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Links
Recent comment
Recent trackback
Recommend
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI,Yoku,Kaztake Takeuchi,Katsuhiro Idomoto,Emma,Taro Kawauchi
Recommend
Tommy☆School
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM