<< 何様のつもり? | main | もう遅いよ >>

「ある」ものなんてない

私は統計が嫌いだ。
アンケートも嫌いだ。
多数のケースをひろって、傾向を導き出して、さもそれを「ある」、「真実」のように語る人が嫌いだ。


たぶん、哲学とは真逆にあるとも思う。
それに、人のこころとも真逆にあると思う。

結果的に傾向と同じ方向におさまったとしても、それがどうなるかなんて、はじめから結果づけられるわけないんだ。
そのことを知ってる人がどれだけいるの?

わたしたちは「ある」んじゃない。
「生まれてきて」、「生きてる」わけじゃない。いろんなものがそろって、いろんなものに、「生かされてる」。常に、「生かされてる」のだ。スピリチュアルな話ではなくて。

それを、実感してる人がどれだけいるかな?

実存主義も知った当初は好きだった。でも、考えれば考えるほど、嫌いになった。そんな開き直りってないわ!と思うようになった。
でも、私の考えてることも、同じような開き直りなのかな。

だけど、「ある」ものなんてないんだって、大学生のとき思ったの。社会だって、あるように見えて、ないんだって。
動いてるようにみえるこの社会システムは、所詮システムでしかなくて、そこにあるわけじゃない。

常識も、法律も、「ある」ものじゃない。
自分たちが、生きやすくするために、作ってきただけだ。だから、使うためにそこに作られただけなのに。それを、忘れて、使われるのは、ごめんなの。

みんながどうかそのことに気づいて欲しい。


剥がされる日常を実感したのは、東日本大震災のとき。
だけど、いろんなものが必死になって、大丈夫そうに日常を貼り付けはじめて、くさいものに蓋をしようとしたね?
それを、許してはいけない。
もちろん、生活して毎日を生きるために、受け入れる妥協もある。だけどね、それで、納得してると思わないでほしい。
同罪なのかもしれないけどね、毎日の生活のために妥協していたら。
それを、戒めながら、生かされているうちに、よい世の中にしていきたいと思うの。

| - | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 16:55 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Links
Recent comment
Recent trackback
Recommend
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI,Yoku,Kaztake Takeuchi,Katsuhiro Idomoto,Emma,Taro Kawauchi
Recommend
Tommy☆School
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM