<< 周りに流されない信念を持っちゃいけない?こうなったら突き通すわ | main | お前がどけ >>

きみのことを信じてる

組織なんていつだってクソだ。

私は、組織の力を信じてない。
だから労働者だけど、労働組合を、信じてない。

人が集まるとろくなことがない。
集まっていうことやすることは、いつだって、責任回避しかない。


だけどね、「一個の人」のことは信じてる。ひとりひとりのことは信じてる。1人の人間の思考や感情や、そこから生まれる思いやりが存在することは、信じてる(全員にあるとは言ってない)

だから、ひとりひとりが実行して、ひとりひとりが思いやりをもってした行為の結果、それが集団の行為の結果になって、その結果が、良い方向に向いていく時があることを知っている。そして、それはとても素晴らしいことだ。

それは、組織の力じゃない。
「一個の人」の
たくさんの、無数の「一個の人」の思いやりと力と強さで実現するもの。


これまで、社会とか、世の中とか、そういうものは、きっと、この無数の「一個の人」たちの行動の結果で、よりよい方向に向くことができていたのだと思う。

だけど、だんだん実態をもたない「組織」が幅をきかせて、みんな「組織」があると思い込んでる。
「お金に価値がある」と思い込んでるのと一緒で長い時間をかけて、ないものを、あると思い込むようになって、「一個の人」がバカになった。
無数のバカになってしまった。
悲しいことだ。

(もののけ姫思い出すな…)


他人がやってくれると思ってる人ばっかり。無数の「一個の人」の思いやりを、まだ信じていたいのに…。


中国という国には、世界と自国民ひとりひとりに謝ってほしい。
一度でいいから、謝罪したほうがいい。
なんでそうなのか、わからないなら、ちょっとどうかしてる。

中国人に対してそう思ってるんじゃない。

中国という国の「組織」として発言した人たちに、謝って欲しい。世界中と自国民に誠意を持って、1人のひとに返って考えて、謝罪の言葉を紡いで欲しい。
| - | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 18:55 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Links
Recent comment
Recent trackback
Recommend
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI,Yoku,Kaztake Takeuchi,Katsuhiro Idomoto,Emma,Taro Kawauchi
Recommend
Tommy☆School
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM