<< もうただ閉口である | main | どうしたものかな… >>

あなたが望むなら この身を捧げよう

私の心は複雑でいっぱい!はぁと

『大奥』をおともだちと見てきました…

私、上映前からなんか興奮…どきどき…落ち着かん!!みたいなんで、迷惑かける。


まあまあまあ、見終わった後は、「大丈夫?立てる?」と心配されました!はぁと

まあまあまあまあ、後半のあまりにのちゃんでてこないシーン群でクールダウンしてたので大丈夫でしたが、んもう、なんか複雑!かなしくなったし!

私、あれ、全然、水野じゃなくて「にの」にしか見えなかった…orz

に、にのがぁぁぁ!!!みたいなショックを受けまくった…涙

私がわるいのかな…笑

なんかね…すごい衝撃がちりばめられてて、心の準備ができないの…(´;ω;`)

ちゅーが多過ぎ…(ひとつでも衝撃的なのに…!)
いろんな人に好かれる役だから?
大倉くん殺しちゃうの!?(もはや鶴岡も水野も私の目に映らず)

いわゆる濡れ場が、いきなりすぎて(序盤すぎる…)ほんとーに、リアルに私、見れなくて、ハンケチで瞳を覆ってしまった…耳も塞ぎたかった…なぜ…この気持ちはなんだろう…←

なんかねー、悲しくなった!理由はわからないんだけど…ね!

でも、たくさんの男どものなかにいるときの小さなにのはかわいかったし、髪型をからかわれて早口でまくし立てて言い負かすシーンはかっこよかったし、首を落とされる前の顔は美しいし、剣道場をみつけて素振りを練習する様はすごくよろこんだ感じがでててすごくかわいかったし、赤いの入れた姿はいつもと違って新鮮だったな!

で、も、やっぱり私、ショックできちんと見れてない気がする…また見に行こう…


中村蒼くんの役が1番感情移入できたな…笑

あと阿部サダヲがやっぱりよかった!
どうでもいいことだけど、見ながら阿部サラダっていう単語が頭にまわっていた…


あとはね…音楽の使い方があまりにもだった…あのねぇ、大袈裟すぎる。使いすぎ。音楽で安っぽくなった気がする。
柴崎さんはかなりはまり役な気がするな。「ざかりゃ!」なんかすごかったもん。

でも、襖の絵とかのデザインはすきじゃなかったな。

なんか、時代劇じゃない印象受けた。男女逆転っていう、まあなかったシチュエーションだからわざとなのかなって思ったけど…現代みたい。


あ、にのちゃんって耳にホクロあるんだね…!
| 映画 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 22:57 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://yomomokomoco.jugem.jp/trackback/999

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Links
Recent comment
Recent trackback
Recommend
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI,Yoku,Kaztake Takeuchi,Katsuhiro Idomoto,Emma,Taro Kawauchi
Recommend
Tommy☆School
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM